中央共同募金会「赤い羽根」の助成金を活用して

中央共同募金会「赤い羽根」様からの「新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーンフードバンク活動等応援助成」を受けて、フードパントリー活動を展開し、日野市・八王子市の生活困窮家庭を対象として、本年4月から8月にかけて合計約650箱に米・パスタ・麺類・レトルト食品、缶詰等を詰めて各ご家庭に提供してきました。

新型コロナウィルスの影響で、失職や減収にみまわれて生活を営むことが厳しくなられるご家庭が多く、本助成金はこうしたご家庭の食をささえる上で大いに役立ちました。中央共同募金会様に深く感謝いたします。

関連記事

PAGE TOP