施設への寄付


寄付で受け取った食品は・・・

皆様が寄付された食品は、フードバンクTAMAのスタッフが責任を持って、児童養護施設・自立支援施設・子ども食堂等に直接お届けします。なお、フードバンクTAMAとしては、個人への直接的な支援は行っておりません。各自治体の該当担当窓口へご相談ください。

また、受け取る側の各施設・団体には、フードバンクのルール遵守のために「確認書」を結んでいただくことを前提とします。

なお、食品の配分先・量等については、記録を残すと共にご寄付いただいた食品がいつどこに配布されたかを記録いたします。

支援している施設は以下の通り(2017.8現在)

施設の種類:児童養護施設5箇所、子ども食堂11箇所、学習支援施設5箇所、自立支援施設4箇所、生活支援・母子家庭支援施設等5箇所、子育て支援施設2箇所、その他の施設(児童館等)4施設  合計36施設

施設の場所:日野市15箇所、八王子市13箇所、立川市3箇所、昭島市3箇所、多摩市1箇所、国立市1箇所

支援先の児童養護施設や自立支援施設等からの感謝のコメント

★常にお声がけ頂き数多くの食品寄付をありがとうございます。いただいた食品は食べ盛り、成長過程にある子どもたちへの食事やおやつで主に利用させて頂いております。特に主食であり、無くては困る食材の米、麺、パン類は貴重ですのでとてもありがたいです。貴フードバンク様と連携させて頂く事によって、養育上食べ物のありがたさ、節約、他利用等に貢献できる、と考えております。<八王子・児童養護施設A>

★フードバンクTAMAさんからいただいた食品は、日常の食事に使わせていただくことで、もともと予定していた予算に余裕を持たせ、その分、子どもの希望に沿うようなおかずを考えたりと大事に使わせていただいています。子どもたちには、色々な方のお気遣いや、捨ててはもったいない食品をいただくことの大切さを伝えていきたいと考えています。<八王子・児童養護施設B>

★地域で仕事と子育てを両立するひとり親家庭にとって、食品の寄付は非常にありがたいとの言葉が多く、特にお米は反響が大きく、助かりますとの声が次々と挙がっていました。フードバンクとの連携が、地域で生活するひとり親家庭の応援になることに加え、支援の機会となっていることに施設として大変感謝をしております。<八王子・母子生活支援施設>

★日ごろより、当施設の子ども達のために、お米やお菓子などたくさんの食べ物をとどけてくださりありがとうございます。お米などの主食・副食になる食材は、その食材にあった調理をし、その日の夕食などに出させていただいています。特にお米は確実に必要になるので、ありがたいです。<八王子・児童養護施設C>

★バラエティーに富んだ沢山の食品をいただき、親だけではなく子どももとても喜んでいました。食品をいただけるのは、とてもありがたく助かります。家計で削るところ、我慢するところは、食費です。大人は、我慢出来ますが育ち盛りの子ども達に食べ物を我慢させるのは、親としてとてもつらい事です。フードバンクTAMAさんからの支援本当に感謝致します。<立川・自立支援の会>

★この度は、美味しいお菓子をたくさんいただき、大変ありがとうございました。当施設には、何らかの理由で家庭からの自立の準備が難しい青少年達が生活しております。入居者がアルバイトをしながら地道な努力を続けながら、社会へ旅立つことを目標としております。そんな環境で生活をしている中、何回も食品の寄付をいただき、利用者の少年達は大喜びをしております。彼らが自信を持って自立していけるよう私どもも力を尽くしてまいります。<日野・自立援助ホーム>


2017/10/06