フードドライブ


フードドライブで集まった食品は、バラエティに富み、施設で喜ばれます

フードドライブの開催もしくは参加に是非ご協力ください!

ご家庭で余っている食品を学校、地域、スーパー、職場などで持ち寄り、それらをまとめてフードバンクにご寄付いただく活動です。

フードバンクTAMAでは、フードドライブで提供された食品を、主に日野・八王子・立川・昭島市の児童養護施設や子ども食堂等に無償配布をいたします。

受贈食品の多様性から、フードドライブが児童養護施設等への食品提供の生命線を握っているといっても過言ではない、と実感しております。何とぞご協力をお願いいたします。

フードドライブの開催

① これまで、日野自動車労働組合様やカーブス様でフードドライブが開催されました。
そこで集められた食品の寄付を受け、活用させていただきました。

② 今後、地域の学校・団体や各種サークル、またスーパー等でのフードドライブの開催をご検討いただけますでしょうか。

③ フードドライブ開催をご検討いただける場合は、フードバンクTAMAにご連絡をいただければと思います。 その段階で、開催方法・日時、ちらしの作成などご相談させて下さい。

これまで実施したフードドライブは以下の通りです。

(日野自動車労働組合様 H28.12)

(カーブスジャパン様 H29.2)

(日野市ごみゼロ推進課様 H29.7)

(ひの市民フェア2017 H29.10)

(ひの市民リサイクルショップ回転市場様 H29.7)

(FC町田ゼルビアにて H29.20)

フードドライブの効果は・・・

お中元やお歳暮等の未開封・未使用の食品はありませんか?

そうした状態の食品が、児童養護施設等に届けば、「今日を元気に過ごすための命を繋ぐ食べ物として、とても大切なもの」に変わります。

フードドライブで集められた食品は、各ご家庭からの好意で集められたため、品質も良く、バラエティーに富んでいるため、貧困家庭の食卓を彩り、子どもたちの食生活に直ぐ役立ちます。

そして子どもたちの日々の生活に潤いを与えます。是非ご協力をお願いします。


2017/11/03